今日、なるせさんが




とかつぶやいていて、意味がわからないので突っ込んだところ。svn ポッキー問題と呼ばれる大きな問題が隠れている事がわかった(詳細はコチラ http://togetter.com/li/706683) ので、コミット時に ChangeLogの日付を自動更新する git hookを書いた。これで自動的にChangeLogの時刻がコミット時時刻に一致する。

ソースはこちら。これを .git/hooks/pre-commit というファイル名で保存し、実行可能権限をつける

いまさら確認するまでもないが、Rubyコミッタは全員 git svn を使っていて、コミット時にはなるせさんの
コミットメッセージ自動整形スクリプト(http://d.hatena.ne.jp/nurse/20100413)を使ってる。
異論はみとめない(キリッ

さて、これはこれで大変いいものであるのだが、脊髄反射的に git commit -av <リターン> とか打ってることがあって、他のプロジェクトと行ったり来たりしていると今ひとつなところがあった。
そういうわけで、上記URLのスクリプトをgit hook に移植して、git commit -a したら自動的にChangeLogからコミットメッセージを生成するようにしてみた

以下のスクリプトを、/.git/hooks/prepare-commit-msg というファイル名でセーブして、実行権限をつけるとよい。


今日知ったこと。
gtagsのupdate は global --single-update で1ファイルだけのアップデートが出来る。
よって、



みたいなスクリプトで、gitのコミットIDから変更ファイルだけアップデートが出来る。わたしはこれをcherry-pickの処理に仕込んだ

いままで、rpmbuildするときに

mkdir -p ~/rpmbuild/{BUILD,BUILDROOT,RPMS,SOURCES,SPECS,SRPMS}


して、

echo '%_topdir %(echo $HOME)/rpmbuild' > ~/.rpmmacros



とかやってたんだけど、それはもう古いらしい。

% yum install rpmdevtools
% rpmdev-setuptree



すると、上記の両方をやってくれるのに加えて .rpmmacrosに並列処理設定を追加してくれる。
こんな感じ

%_topdir %(echo $HOME)/rpmbuild

%_smp_mflags %( \
[ -z "$RPM_BUILD_NCPUS" ] \\\
&& RPM_BUILD_NCPUS="`/usr/bin/nproc 2>/dev/null || \\\
/usr/bin/getconf _NPROCESSORS_ONLN`"; \\\
if [ "$RPM_BUILD_NCPUS" -gt 16 ]; then \\\
echo "-j16"; \\\
elif [ "$RPM_BUILD_NCPUS" -gt 3 ]; then \\\
echo "-j$RPM_BUILD_NCPUS"; \\\
else \\\
echo "-j3"; \\\
fi )

%__arch_install_post \
[ "%{buildarch}" = "noarch" ] || QA_CHECK_RPATHS=1 ; \
case "${QA_CHECK_RPATHS:-}" in [1yY]*) /usr/lib/rpm/check-rpaths ;; esac \
/usr/lib/rpm/check-buildroot



rpmbuildがかなり高速化されるし、間違いも起きにくいので、手で .rpmmacrosを書く必然性は
まったくなくなったと言っていい。

知らんかったなあ

RHEL7でしばらくキーを操作しないでおくと、以下の様なカーテンが降りてくるけど、非常に鬱陶しい。

gnome3-curtain

今回はこれのdisableの仕方。

% sudo yum install -y gnome-shell-browser-plugin



で、firefoxにgnome-shell extensionを入れる。これで、ブラウザで、https://extensions.gnome.org を
閲覧すると、インストールしまっかと聞いてくるようになる。

https://extensions.gnome.org/extension/730/curtains-up/

に curtainを disable するプラグインがあるので、これをインストール。

なお、パスワード入力はGnome標準の機能でdisableできるが、これがとんでもなく分かりにくいので
ついでに紹介。

メニューバー右端の、自分の名前をクリック、Settingsを選択
setting1.png

Privacyを選択
010acd2d.png


Screen LockをOFFに変更
d6fa38f7.png


昔ながらのようにスクリーンセーバーというアイコンがコントロールパネルにあるかと思い込んでるとハマる。

↑このページのトップヘ