September 2006

hyoshiokさんの日記へコメントを書いていて気ががついたバグ。

glibc mallocの講演で、mallocの最小サイズを32と話しているのだが、正確には size_t*2 + ptr*2 なので、64bit CPUの時は32でいいけど、
32bit CPUの時は16と言わなければいけない。

かつ、講演の最初のほうでx86前提で説明しますね~
と話しているのであきらかに間違い。

うがががが・・・


# 最近、オイラはIA64しか触ってないので・・・

檜山さんの疑問にこのネタ画像でお答えしましょう。


d4551f29.jpg


新入社員は推薦枠よりも自由応募が多いみたいです。
ビラがまず、電柱などに貼られます。

腕っ節をもてあましてそうな不良にお国の未来をかたって、入隊してもらう。なんてことも過去にはしていたみたい。

最近は冷戦の崩壊で、そういうのも厳しくなったそうですが


仮面ライダーになりたかった


しかし、何年か後には後悔するケースも多いみたいです。
みなさん、就職は良く考えて決めましょう




バイクの違法改造はやめましょう
一方そのころライダーは・・・・ランキング!

最近、「ハヤテのごとく! 」という漫画がお気に入りで毎週サンデーを立ち読みしているのだが今週のラストのオチがよく分からなかった。

放送順と時系列順が違っていると混乱する・・・って何の話だだだ?
ストーリーとは関係ないのかも。

なんかのパロディ?

先日のカーネル読書会での講演Google Videoでアップしてくれた人がいるんだけど、こんなとここんなところからも、感想が届く。

すばらしい!


やはり、インターネットによって世間は確実に狭くなっていってるんだなぁ。と実感した次第。 

あと、後で怒られたのだけど、マイク使うときは質問を講演者が復唱してあげないと、質問が聞こえないのに、回答だけ聞こえる異次元ワールドっぽくなるみたいよ。

今度から気をつけよう

さっき、偶然気づいたのだが、Linuxってスタックはmunmapしようとしてもmunmapは0を返すくせにアンマップできてないっぽげ。
#ちなみにテキストセグメントやデータセグメントは、あっさりmunmapできるので、main関数をmunmapするとエラいことに・・

その後もアクセスできるし、/proc/pid/mapsファイルでも当該アドレスが消えない。

いやー、argv0 ネタでいっそのことアンマップしてやったら、なんと表示しやがりますか。こんちくしょー
というネタ記事が書きたかっただけなのだが。

ところで、カーネルのコードを軽く読んでみたのだけれど、なぜこのような動作になるのか理解できなかった。
誰か知っている人がいたら、教えていただきたい。

うーむ、面白い

「確かにほとんどの人はハンマーファクトリーをまるまる必要とはしていません。たとえば、決して丸頭ハンマーを必要としない人もいます。(たぶん元ガールフレンドがいないんでしょう。あるいは代りにアイスピックを使ったのかも。) そうであればどんなハンマーでも作れるハンマーファクトリーを買うというのはあまり意味がありません」  




やはり、フレームワークの次はアイスピックが来るのだよなぁ~



ネタ元: http://local.joelonsoftware.com/mediawiki/index.php/%28Forum%29_%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%8C%E5%AB%8C%E3%81%84%E3%81%8B

せっかくだから覚えている範囲で読書会で聞かれた質問に回答


1.
Q. MALLOC_CHECK_ を使っていて、かつ、chunkサイズが128K以上の場合2重freeはどうやって検出しているのか
A. 検出できない。検出しようとして、mapされていないアドレスにアクセスしてSIGSEGVする。(すくなくとも手元のCentOS4.2ではそうなった)

2.
Q. anonymous mmapは/dev/zeroをopenしているか、MAP_ANONYMOUSフラグを使っているか
A. MAP_ANONYMOUSを使っていました。つまり私のカンチガイ。申し訳ない

半年前に買ったばかりのDELLのノートPC、Inspiron1300のバッテリがもうへたってきた。
コンセントを抜くとすぐに、充電はされてるけども、もうへたってるからバッテリを買い換えろと警告メッセージが表示される。

おーーーい、デルーーーー


いくらなんでも早すぎ。
一度サポートセンターに電話してみようかな

さいきん、携帯で逆転裁判EZ(AUだからEZね)というゲームをやっている。
これが結構、おもしろい。

元々のゲーム機と比べてどうかは知らないけども。

↑このページのトップヘ