なかば興味本位でgoogleとAmazonのアフィリエイトに参加を決意する。

ちょっとやってみた感想だとうちのような小規模サイトの場合、googleよりもAmazonのほうが管理人ですら思わず欲しくなってしまうオススメ広告をチョイスしてくれるようだ。

これはピックアップ元の母集団の大きさが全然違うのが大きい。amazonは書籍全般を母集団としているのでなにかしらマッチングする対象を探せるがgoogleの特に日本国内でのGoogle AdSenseは、まだ管理人がわくわくを感じる広告をピックアップできるほどには母集団が大きくないと感じる。
(むしろ現状ではユーザー立場からすると不快度のほうが大きいのではないかとすらGoogle AdSenseには感じてしまう)

逆にAmazonのピックアップは自分自身がどんどん本が欲しくなってしまって逆につらい。
むしろAmazonの株自体が買いたくなってしまった。

数年前までは検索分野ではGoogleが独壇場だったはずだが、いつのまに差はずいぶんと縮められてしまったみたいだ。