いつも参考にさせていただいているいやなブログ様より。
Jockeyというソフトでプログラムの実行を記録、再生するという記事。

ポイントはカーネルパッチを必要としない。というあたりではなかろうか。従来はこういうことをしようと思ったらデバッグ用特殊カーネルが必要で、実システムにんなもんインストールできるかーい。という感じであった。

プログラムだけでなく、論文も存在するところがすばらしい。

主眼はデバッグであり、プログラムの凍結・解凍はあまり考えていないようだが十分参考になる。

http://namazu.org/~satoru/blog/archives/000098.html


4a529c3c.jpg