大好きなPeoplewareを読み直している。デマルコはどれも好きなのだが。

その中でも特に大好きな一節を紹介したい


私は病床から足を引きずってオフィスへ行き、顧客用の不安定なシステムを立て直そうとしていた。
シャロンは倒れそうになった私を支えてくれちょっと姿を消したかと思うと暖かいスープをもってきて私を元気付けてくれた。
私は聞いた「管理業務が山ほどあるのに、どうしてこんなことまで出来るんですか?」
シャロンはにこやかな笑顔で答えた「これが管理というものよ」


私が実業務でボンクラ管理職にいつもイライラさせられ、時には痛い目にあわされてもマネージメントに対して深い敬意を払い続けている、そのルーツはここにある。