最近、人の作ったお話に入り込めなくなってきていて、実話系の本ばかりヒットしている気がする。
今回もそんな本。

(エヴァの)庵野監督と結婚してダブルアンノになってしまった安野モヨコ*1 の新婚生活エッセイ。
はっきりいって、カントク君(庵野監督の愛称)のコドモっぷりが凄すぎる。もちろん漫画なのである程度の脚色はあるのだろうが庵野ならやりかねん。とか読者に思わせてしまうあたりサスガ・・・

*1 最初からこれを狙っていたペンネームだったら凄い


評価: ☆☆☆☆☆ (オススメっす)