ほえほえさん経由で見つけたナイスなアーティクル

http://friedcpu.wordpress.com/2007/07/17/why-arent-you-using-ionice-yet/

要約するとioniceは-pオプションでプロセスIDを指定できて、シェルスクリプトは$$でプロセスIDを取得できるんだから、updatedbとかのバッチ的処理すると分かっているスクリプトの先頭に、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#! /bin/sh
ionice -c3 -p$$

if [ -x /usr/bin/slocate ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のように1行足しておくと、ラグがなくなるよん。というtips