カテゴリ: 書評(まんが)



失踪日記


なんか、近所の本屋にいったら平積みされてた。また売れ出したらしい。
この人の漫画はコミカルなのに、回が進むと主人公(作者本人)が禿げてきたりお腹がダメ方向にスクスク成長したりして、妙に芸が細かい

一部で熱烈なファンがいる漫画である。

出てくるキチガイどもがなかなかいい味だしてると思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回紹介した友達漫画だが、ひとつ面白い特徴がある。
どうもゲームの原作者が この漫画家のファンだったらしく 原作者によるやたら大量の解説文がついている。

量が多すぎて巻末に収まりきらなくなったらしく、各話が終わるたびに濃ゆいヲタ解説文が始まるので漫画を楽しむ本か解説を楽しむ本か微妙な位置づけになっている有様。



さすがご自身が日記

 3月25日発売予定の磨伸映一郎作品集「月の彼方、永遠の眼鏡」にバカみたいな量の寄稿文を送りつけました。でもあれぐらいやらないと磨伸映一郎の波に呑まれちゃうんだよ! 磨伸氏のアンソロ漫画は、ほら、アレだ、ニトロ(薬)みたいなもんだから。我こそ重度のオタクなり、なんて自覚のある方は是非読んでみてほしい……!



と豪語するだけの事はありますな。



友人のmixi日記を読むと

ちなみにもう
http://www.typemoon.org/bbb/diary/
で御本人が語ってるのでバレるも何もないんですが、
解説は奈須きのこさんが立候補して下さいました!
ありがたい事ですヨ!!
何気に「月姫」「メルブラ」の製作裏話も満載で
読んでるこっちが嬉しくなりますヨ!



つーかメルブラのシナリオが●●●シナリオノーマルED後という
設定だとか「次のメルブラの追加ヒロインが凄い」とか
極秘情報満載気味なので読んでるコッチが『いいのか!?』って
感じですよ?




どうも原作者が自分から立候補してきたらしい。ほほー





で、これを見ていてふと思い出したのが結城ブログのこの文章

長男「本を読む楽しさっていうのは、別の世界に行くおもしろさだね」
私「なになに、何だかすごいね。まさにその通りだと思う。別世界に行くことがファンタジーの本質だからね」
長男「たとえばナルニアを読む人はナルニアという世界に行く」
私「そうだね。ところで、そこに多重構造があるのは知っている?」
長男「どゆこと?」
私「登場人物と読んでいる私たちのことを考えてみると…」
長男「わかった! こうだね。中に入って、さらに中に入る」




パロディ漫画ってのは、原作への言及とあたらしい表現がキモなわけで、
  原作ゲームを言及するパロディ漫画
⇒パロディ漫画を言及する原作者による解説文
⇒原作者の解説文に言及する漫画家の日記
⇒漫画家の日記に言及するただの友達(おれ)
⇒ただの友達のブログを読んでいる読者(あなた)


と、かなり何十にも多重構造のテクストを構成している。うーん文学的に構造を理解しようとすると極めて興味深い。




それはさておき、こんだけ大量のヲタ解説文がありながらも、まだ半分以上のネタが未解説ってどういう事ですか?!
てか、漫画でほぼ全ての台詞にネタが仕込んであるって正気か?!
ちょ。。それどこのパズルゲーム(ry


あー、映画とかアニメとかゲームとかのネタに素養がある人はぜひドウゾ(天使のような邪悪な笑みをうかべつつ)


まったく近頃の右翼は!
右翼だってヲタクに走る時代なんですから! ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

私事になりますが、わたくし最近、「汝は人狼なりや?」と小一時間問い詰めたい。というチャットベースの人間vs人間で楽しむ推理ゲームを毎週遊んでいます。

山奥の山荘で連続殺人犯をくびり殺さないと村人は死ぬ。しかし証拠は0なので、基本的に相手の揚げ足をとるしか推理のしようがない。いきおい無罪の人が次々死んでいく。
村人は全滅するまえに犯人を見つけることができるか!

まあそんなゲームです。

新規参加者はいつでも大募集中ですので興味のあるかたはぜひどうぞ。

ルールがよく分からない方への解説はこちら↓

①「接触編」<参加する為に知る事>
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=47488594&owner_id=104959
②「発動編」<実際に遊ぶ為に知る事>
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=47497682&owner_id=104959
③「鳳凰編」<知ってて得する応用編>
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=47508081&owner_id=104959


mixi IDを持ってない人は管理人のみが見えるモードコメントでメアド教えてくれれば招待いたしますよん。
注: 招待にはメールアドレスが必要です。プライバシーとか気になる人は、どこかでフリーメールアドレスか何かを作ってくださいませ

ま、それはさておき。


それでですね。その参加者の一人がどうも漫画家さんであることが最近発覚いたしましてですね。
初単行本を出したというので買ってみたわけですよ。友達として




マイミク登録を拒否られるぐらい薄い友情ですが!
友達として!


これが予想外(失礼)にめちゃくちゃ面白い!

ゲームのパロディ漫画になっていて、そういう系統の漫画をあつめたアンソロジー作品集から一人の作品だけをピックアップした総集編という体裁なのだが。

なんというか、超えちゃってるね。
原作をあまり理解していない僕がいうのもなんだが、これ、パロディである必要ないよ。

主人公がコタツにずーーーと籠もっているまま話終了。完。とか
ヒロインがずーーと公衆TOTOに籠もっているまま話終了。完。とか

とくに2つ目は原作付きマンガとしてはどうなのよ?(゚Д゚;≡;゚Д゚)



さすが、本人が表紙にて

あふれ出す眼鏡愛が止まらない、超問題作品集、ここに



と豪語するだけのことはあるわ。


負けるときになぜか3人乗り自転車で逃げていくヒロイン
(背景に「おしおきだべー」の掛け声付き)

とか

最終的にはPTAと全面戦争する気か、このハレンチな学園めー!!

とか

やばいネタ満載。
てか一番笑ったのは後書きのこの文章

「お、おおお・・・」
ご本人からのメールに添付された文章を読了し、思わず心からの声が漏れた (中略)
し、「しみるぅ」に対して「ホルヘ・バカ」を返せる人なんて何年ぶりだろう・・・




何年もの間、誰にも通じなかったネタを商業誌で炸裂させないでいただきたい


アナタに複線ドリフトーーーー!!! と叫んでしまった某執事漫画 in サンデーを笑う資格はない。


ps 最終的には666の数字とともに復活した第六天魔王信長を自らの命とひきかえに聖剣エクスカリバーで封印して王子の涙で命を取り戻す映画とくしゃみで主人公が爆死する映画の正体をだれか教えて!


ps2 いまぐぐった所、作品のまっとうなレビューとしては以下のURLがオススメのようです。

レビログ::月の彼方、永遠の眼鏡 TYPE-MOON作品集 奈須きのこ解説付き




複線ドリフト
ドリフトしないと曲がれない線路ってどうなのよ?! ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、管理人です。
今回は久しぶりに書評(マンガ)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
完結しちゃいましたね.
全5巻。
(去年の12月に5巻でてたらしいのだが気づかなかった・・・)

最近じゃ、こういうのクールデレっていうらしいですね。まさにクールデレ史の金字塔。

こんなに男がエキセントリッククールにデレデレしている漫画は二度と現れないかもしれません。

前の会社で周りがデスマーチでひーひー言ってるときにこの漫画を持ち込んで極一部だけほんわかムードで仕事していたことを思い出します。

ラブコメ好きな人
ギャグ漫画好きな人
クールデレに興味がある人
人生に癒しがほしい人

そういう人にこの作品をすすめたい。

おすすめ度:★★★★★









ラブロマ 1 (1)アフタヌーンKC
ラブロマ 1 (1)アフタヌーンKC
   
ラブロマ 5 (5)アフタヌーンKC
ラブロマ 5 (5)アフタヌーンKC

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ